自動車買取相場を調べるなら、まずは車買取一括査定サイトを使うべし!!

オプションにこだわりすぎてしまうとどうなるのか

通常新新車を買うときに多くのオプションを選んでしまいますがそれを中古車として売る場合にオプションは売却時に評価の対象とはならないのでしょうか?
新車の購入時に、メーカーやディーラーが設定するオプションにこだわる人もいます。
「ナビィやホイールをつけたいんだけどとというリクエストが多いというのは現実でしょう。
「たくさんのカーナビが出ていますがカーナビはメーカー純正じゃないものにしたいといったリクエストが多いというのはよく聞く話です。
もちろんそれは別に悪いことではありませんが、メーカーやディーラーが席巻するオプションにこだわったからといって、あなたが所有しているそのクルマの価値が上がるということはほとんどありません。誤解を恐れずに言えば工場から出荷されるときにつけられるオプションは例外です。さらに言えば売却時にそのようなオプションが評価されて高く買い取ってもらえるかというと、話は別です。むしろ、あなたが考えているよりもまったく評価されないといってもよいでしょう。それが中古車市場の現実なのです。
メーカーやディーラーが設定する高級なオプションをつけているからといって「高く売れるだろう」と期待していると、あなたはいずれ現実を知ることとなりソンをしてしまいます。

お金がないときのテクニックと言うのはあるのでしょうか?ところで、ああなたが新車を購入する時あまりお金がないときのオプション購入のコツをひとつお教えしましょう。
それは、ちょっとずるいんですがメーカーやディーラーが設定するオプションはクルマを購入したあとがらつけるという方法です。
たとえば、これは極端な事例ですが私はかつて冬にクルマを買うときは、純正のエアコンをつけずに買って、夏前に社外品をつける、というちょっとアクロバティックなことをやっていたこともあります。そうすることによって、メーカーやディーラーが設計するオプションすべてを含めたクルマの値段にかかる取得税を安く抑えることができるのです。
もし「たくさんのオプションにこだわりたいけど、そもそもそんなお金もない」というケースであれば、ちょっと例外的ですがこのような買い方もできます。
メーカーオプションとして、そもそもその自動車メーカーでなければつけられないオプションはしかたがないのですが、例えばリーダーでつけられるようなオプション。たとえば50万円もするナビシステムとかステレオセットとかをつけるのであれば、オートバックスなどのカー用品店でクルマの購人後につけたほうがトクなのです。

グレードは最高級のほうがいいと言う噂がありますがそそれは事実なのでしょうか?
一方、メーカーやディーラーが設定するオプションとは離れますが、仮にほしい車種は決まって、そのグレードをどれにするか、手持ちの金額と相談をしながら予算をにらみつつ悩むという人もいます。そその場合にはオプションを省いてしまうといいかもしれません。

 

サイトマップ